加齢臭の原因と対策

人は男女共に40歳頃からノネナールという物質の分泌が多くなり加齢臭を発生させます


ノネナールについて

20歳30歳の年齢ではほとんど確認することができませんが、40歳代から急に生成されるようになります。人は40歳頃から、皮脂腺から分泌される脂肪酸にヘキサデセン酸が含まれるようになるためといわれます。このヘキサデセン酸が酸化し、皮膚にいるバクテリアがこれを発酵させることで生まれる物質です。


蓋つきごみ箱で例えてみます

ごみ箱=皮膚の中と考えると

生ごみをごみ箱の中に捨てると、捨てられた生ごみ(ヘキサデセン酸)はまだ臭いを発していませんが、日がたっていくうちに腐って臭いがしてきます。

しかし、ゴミ箱には蓋があるので、蓋を閉じていれば臭わないわけです。

ここで、ごみ箱に無数の穴をあけるとします(これが毛穴です)

そうすると、腐って水分が多く出た生ごみの水(ノネナール)が穴から染み出してきて「悪臭」を放ちます。この悪臭が加齢臭です。



加齢臭の臭い

生魚のような青臭い臭い

塾生されたビールの臭い

古本のような臭い


原因や元からの体臭によって臭いは様々

基本的に家族など周りから言われないと気づかないケースがほとんど

自分ではあまり気づかない


男性

汗と混ざって一層ニオイが強く、周りに不快感を与える

女性より皮脂腺から分泌される皮脂量が多いため、男性の方が加齢臭を発生する傾向が高い


女性

女性は女性ホルモンの作用でノネナールの発生が少ないので加齢臭が少ない

ホルモンバランスが乱れやすい30代後半からニオイを抑える力がなくなってくる

日頃から肌のお手入れをしていることで、バクテリアが醗酵しにくい

更年期になると女性ホルモンが少なくなってくるため、加齢臭が現れる



加齢臭の流れ


食生活の乱れ、運動不足、活性酸素によって


皮膚の中の皮脂腺で脂肪酸が酸化する


➡ノネナールが発生する


➡加齢臭がする


加齢臭を抑えるためには

一番オオモトの活性酸素をどうにかしなくてはいけません


加齢臭対策は健康対策にもなりますので

参考にしてみてください


対策はコチラ⇩


内側からのケア


加齢臭対策①:ストレスを溜めない

人間の体は、ストレスを受けると活性酸素が作られてしまいます

活性酸素を増やさないためには、ストレスを感じたらため込まずに発散する方法を探しましょう。映画を見て涙をながしたり、カラオケで大声を出すなどのストレス発散に役立ちます。


加齢臭対策②:紫外線対策をする

紫外線を浴びると、身体を守るために活性酸素が発生してしまいます。

紫外線を防ぐためには、しっかりとUVケアをすることが大切です。


加齢臭対策③:禁煙する

タバコも活性酸素発生の大きな原因です。

タールには有害物質がたくさん含まれており、煙草を吸うと有害物質が体内に入るので、細胞を守るために活性酸素が増えてしまいます。直接煙草を吸わない受動喫煙でも同じ影響があるので注意が必要です。


加齢臭対策④:過度な飲酒をしない

アルコールは適量であれば活性酸素を減らしてくれる役割があります。

しかし過度な飲酒はダメです。

活性酸素はアルコールを分解する際に発生してしまうので、過度な飲酒は活性酸素を発生させる原因となってしまいます。


加齢臭対策⑤:食品添加物を摂らない

活性酸素は危険から身体を守るために生まれるものなので、体にとって悪影響のあるものを摂取すると増えてしまいます。食品添加物は体にとって良いとは言えませんので、できるだけ食品添加物をとらないようにしましょう。


加齢臭対策⑥:ビタミンを取る

ビタミンCは抗菌作用があるので体内の酸化と活性酸素の発生をおさえてくれる効果があります。皮膚の老化を遅らせたりシミ・そばかすを改善効果もあります。

1日2,000mgを目安に摂取しましょう!

食事で摂るのが難しい場合は、サプリメントから取り入れるのも手軽で有効です。


加齢臭対策⑦:緑茶、ウーロン茶

緑茶やウーロン茶に含まれるカテキンには酸化した時の嫌な臭いを抑える効果があります。

シャワーを浴びれない時は、緑茶やウーロン茶をタオルに含んで体を拭くのもおススメです。


外側からのケア


加齢臭対策①:激しい運動をしない

激しい運動をすると呼吸が増えるので、活性酸素が通常よりも多く発生することになります。ウォーキングやジョギングなど激し過ぎない運動を習慣化しましょう。


加齢臭対策②:汗や皮脂を放置しない

汗をかいたらそのままにしてしまうと、雑菌が繁殖し嫌な臭いの原因となってしまいます。

こまめにシャワーを浴びたり、汗を拭き取るようにしましょう。


加齢臭対策③:ボディソープを見直す

ボディソープはノネナールを抑える力をもつものではないと加齢臭を抑えることができません。普段使っているボディソープの成分に注目しましょう。

「柿渋(柿タンニン)エキス」、「緑茶エキス」、「ウーロン茶エキス」などがノネナールを抑えるために効果があるものとして代表的です。


加齢臭対策④:朝シャワーを浴びる

寝ているとき、人間はコップ一杯の汗をかくと言われているので、朝起きたら汗と一緒に皮脂が体に付着してしまいます。

皮脂が酸化して加齢臭を発するようになるまでに12時間ほどかかると言われてますので、朝浴びることで長い時間防げます



やがて30歳です

まだまだ先と思いきや、すぐくるんだろうなと思っています

自分ではそれなりに臭わないようにケアはしてるつもりですが、コンビニのチキンはなるべく控えようと思います(笑)活性酸素の発生を防がねば!

できることから取り組みましょう!


活性酸素とは?  

鮭って赤身?白身??

頭皮の臭いが気になる方はこちら⇧

RINNEおススメ☆

Villa Lodolaシャンプー・コンディショナー

オーガニック・自然な植物の力で、地球にも地肌にも髪にもやさしい

天然の植物から抽出した爽やかな香りで癒されます


Ⅴilla Lodolaについてはコチラ




熊本東区健軍美容室 RINNE TAtsU/BLOG

Tatsuo Kaneshiro   生年月日1988.01.09 美容師歴10年 熊本市東区健軍美容室RINNE stylist ”男性目線から見るキレイ作り☆想いを大事にします!” お客様の雰囲気とライフスタイルに合わせたヘアスタイルを作ります。特に頭皮ケアやヘッドスパが得意です 頭皮からの美を一緒に目指しましょう!!

0コメント

  • 1000 / 1000