髪の知識(トリートメント)

こんにちは🌞金城です


今日はちょっとした髪の知識と大事なこと
お伝え致します


下の写真は髪の毛を拡大した模型です
左から① ② ③ ④とします 




①は健康毛(なにもしていない髪、子供の髪)  ⇩








②はローダメージ(一度でもカラ

ーやパーマをしたことのある髪) ⇩






③はミドルダメージ(パーマやカラーを二度以上繰り返した髪)⇩






④はハイダメージ(何度パーマやカラーを繰り返した髪) ⇩





断面の空間のピンク色の部分は髪の栄養分です
表面はキューティクルです




この栄養分(ピンクの部分)とキューティクルが
パーマやカラーに大きく影響してきます



①(健康毛)だとしっかりピンクが埋まっています
キューティクルも綺麗に閉じている状態です
④(ハイダメージ)はいかがでしょう?




ほとんど抜けていますね
キューティクルも大きく開いてしまっています




つまり
ツヤがない、枝毛、切れ毛が気になる、パサつくの原因は特に③、④こうゆう状態になっているからです



パーマやカラーなどを繰り返すと薬剤によるキューティクルの損傷からはじまり
やがてその隙間から栄養分(ピンクの部分)が流出していきます




こうなると

パーマがうまくかからない

パーマの持ちが悪い

カラーの色がすぐ明るくなってしまう

という原因になります



この状態では髪に体力が残っていないので
やがて何もできなくなり
最終的にカットしなければならないということになります



そうならないためにはどうしたらよいか


サロントリートメントです




ではどれくらい効果が持続すると思いますか?




人それぞれですが2~3週間
このくらいだと思います




中には1週間も経たないうちにという方もいます



ではなぜサロントリートメントをしても
効果がずっと持続しないか



例えば
④(ハイダメージ)の方が
サロントリートメントをしたとしたら
②(ローダメージ)くらいになります


サロントリートメントをした直後や
数日間は凄く実感できると思います


しかし、最初の状態(ご来店時あなたの髪)が
④(ハイダメージ)だと
一気に栄養分(ピンク色の所)を入れ込むことになるので
入れ込んだ栄養分が流出しやすい

何もしなければ約1、2週間ほどで
元の状態(④)くらいに戻ってしまいます

しかし
ご自宅で毎日ケア
(トリートメントやアウトバストリートメント、ドライヤーでちゃんと乾かすなど)
していただくことでその期間は延びますし


④(ハイダメージ)の方がサロントリートメントで②(ローダメージ)くらいになって

日が経って
③(ミドルダメージ)の状態ぐらいになったときに

またサロントリートメントをすると
1回目より定着しやすいし、栄養分も抜けにくくなります



それの繰り返しで
髪にツヤ、ハリ、手触りを蘇らせ

パーマのかかり

パーマの持ち

カラーの色持ち



の改善につながります


つまり
パーマやカラーをされる方

オシャレをずっと楽しみ続けるためには


サロントリートメントを定期的にすること

が大切ということです






当店のイチオシの

超修復トリートメント


従来のサロントリートメントとは

一味違います


あとヘッドスパの記事を
ご覧になられてなければ
見て頂きたいです
頭皮が固くなる原因はコチラ
頭皮と体の不調に関してはコチラ




熊本東区健軍美容室 RINNE TAtsU/BLOG

Tatsuo Kaneshiro   生年月日1988.01.09 美容師歴10年 熊本市東区健軍美容室RINNE stylist ”男性目線から見るキレイ作り☆想いを大事にします!” お客様の雰囲気とライフスタイルに合わせたヘアスタイルを作ります。特に頭皮ケアやヘッドスパが得意です 頭皮からの美を一緒に目指しましょう!!

0コメント

  • 1000 / 1000